偏頭痛は慢性的な頭痛でズキズキと痛みます。
ストレスや生活などが原因と言われていますが
水分不足が原因となる可能性もあります。

雨が降ると頭が痛い…これって偏頭痛?原因を知って早期対策を!

頭がズキズキと脈打つように痛む、偏頭痛を経験したことがある人はその痛みに耐えられず寝込んでしまったケースもあるかもしれません。

また、雨の日や低気圧が迫ってくると頭痛がしてしまい体調を崩してしまう場合も。

今回は偏頭痛の特徴や原因や対策方法などをご紹介していきます。

こめかみ辺りが脈打つように痛む

頭痛には慢性的な頭痛と病気による頭痛、風邪や二日酔いなどによる一時的な頭痛に分けられます。

慢性頭痛とは

偏頭痛はこの中でも慢性的な頭痛にわけられ、慢性頭痛はさらに偏頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛に分類されます。

頭痛でうなされている女性

緊張型頭痛は、頭が締め付けられるような痛みで、日頃から頭痛がするのに対し、群発頭痛は、ある期間だけ頭痛が集中的に起こるものです。

また、偏頭痛は週に数回の頭痛が起こります。

偏頭痛は、こめかみや目の周辺が脈打つようにズキズキと痛むのが特徴です。

痛みのピークは1.2時間程度ですが、偏頭痛自体は4時間から、長いときは3日ほど継続するといわれています。

その原因は多様で、雨や気圧の他にも、食品やストレスなどが影響しています。

偏頭痛の原因は血管が炎症により拡張され、その刺激が伝わり、痛みとして認識します。

脳の血管が拡張したり収縮したりしてしまうとその動きがこめかみ辺りが脈打つように認識してしまうのかもしれません。

また、偏頭痛が起こる前に目の前がチカチカするなどの予兆が発現するケースもあります。

これらは全体の約2、3割と言われています。

雨や低気圧による偏頭痛

天気が崩れ、雨が降ったり、その前後に頭痛を訴える人がいます。

偏頭痛の原因

また、低気圧がくると頭が痛くなり体調不良になる人も少なくありません。

これらは、脳の血管が拡張されたり収縮したりすることで、偏頭痛を引き起こしている原因の可能性があります。

偏頭痛は、脳の血管が拡張、収縮を繰り返したりするのが原因といわれています。

そのため、低気圧や雨などによっては頭痛が起きてしまう恐れがあるのです。

また、雨や低気圧は環境的な要因とされていますが、環境によって起こりうるものはこれだけではありません。

スマホやパソコン、テレビなどを長時間利用してしまうのも、偏頭痛を引き起こす原因となりうるのです。

上述した通り、血管の拡張などによって偏頭痛が引き起こされますが、スマホやパソコン、テレビを利用しているとき、姿勢は同じままで観たりしてしまいます。

同じ姿勢のまま長時間いることは、体の中の血流が滞ってしまいます。

その滞った状態から、急に動き始めると、血流も同様に流れ始め、結果として血管が拡張と収縮を急激に行ってしまうのです。

また、騒音や光も偏頭痛の原因とされています。

中には頭痛が起こったとき、できるだけ光のないところの方が落ち着くといった経験をされた人もいるかもしれません。

音や光といったような刺激も偏頭痛へと繋がります。

そのため、仕事などで長時間の利用が見込まれている場合は適度に休息を取るように心がけてください。

また、肩や首が凝り固まってしまうのも頭痛へと繋がってきますので、休息の際に軽く首筋を伸ばしたり肩を回したりするなどのストレッチをするのもよい対処法です。

また、目の疲れも同様ですので、途中で目元を温めたり休めるようにしてみるのもよいかもしれません。

ストレスや疲労なども偏頭痛の原因に

頭痛の悪循環

環境だけではなく、精神的な要因もあります。

過度なストレスや緊張により血管が収縮されている状態になり、それから解放されたときに血管が拡張し、それによって頭痛が起きるケースも存在するのです。

そのため、平日は緊張やストレスで負荷がかかっていたものが、土日や休みでリラックスして解消されたときに、血管が収縮拡張します。

そのため、平日は頭痛がなかったのに、土日になって頭痛に悩まされ休日は寝込んで終わる、といった場合もあるようです。

このようなケースを解消するには、リラックスできたりストレス発散できるようなことを平日に挟めるようにするのがよいかもしれません。

仕事終わりに、ストレスや緊張から解放されれば、平日中ずっと溜め込まずにすみそうです。

一日中緊張しているのは気持ち的にも健康的ではありませんので、何かしら自分にあった対策を見つけてみるとよいでしょう。

また、寝不足も頭痛の原因となりえます。

寝不足が続くと体は疲弊してしまいます。

そのため十分に休息ができていない状態はリラックスできていないのと同じ状態となるので、ストレス負荷がかかり、頭痛へと繋がってしまうのです。

だからといって寝すぎるのも考えものです。

ずっと横になっていると血流が滞ってしまうので、起き抜けに血管が拡張され、頭痛になるケースもあります。

適度な睡眠と休息が一番ではないでしょうか。

食事や嗜好品でも

食事や嗜好品でも、頭痛の原因となるものがあります。

特に好んで食べる人は気をつける必要があります。

赤ワインとチーズを美味しそうに食べるイメージ

血管を拡張や収縮させる作用があるポリフェノール、チラミン、うま味調味料は、その作用から頭痛の原因といわれているのです。

ポロフェノールを含む食品には、赤ワインや紅茶、コーヒー、チョコレートやブルーベリーが挙げられます。

チラミンも、赤ワイン、チョコレートが該当し、その他にはチーズもこの成分が入っているのです。

赤ワインを飲みながらチーズを食べるのが習慣になっている方は、過度に摂取しないように心がけるとよいかもしれません。

また、コーヒーは一部では頭痛によいとされていますが、こちらも摂取しすぎるのは考えものです。

また、その他に空腹時も頭痛の原因となってしまいかねません。

空腹が続いてしまうと血糖値が低下します。

血糖値が低下すると糖分を欲して血管が拡張してしまうのです。

それが要因となり、頭痛を招きます。

そのため、忙しいから食事を満足に摂れない、ダイエット中で食事制限をしている人はそれらのことにも留意しながら生活するのが得策といえるのではないでしょうか。

しかし、頭痛に悪い食べ物ばかりではなく、積極的に摂るとよい栄養素を含む食品もあります。

マグネシウムを含む食品のバナナやビタミンB、サーモンなどは頭痛に対して効果的と言われているので、摂るように心がけてください。

水分と偏頭痛の関係

水

上記でご紹介した原因以外にも、水分不足が頭痛を招いてしまう可能性もあり得るのです。

人の体は約6割が水分とされていますが、水分が不足してしまうと不調を引き起こします。

このことは頭痛も例外ではなく、水分が減ってしまうことによって、体の中の血液が停滞し、うまく循環されなくってしまい、結果として酸素や栄養素が運ばれません。

人の体は、うまく血液を循環させようと働くため、血管を拡張させます。

血管の拡張は、頭痛につながる原因となりますから、それを解消する必要があります。

解消するには、こまめに水分を摂るのがよいでしょう。

1日の中で必要な水分量は約1.5リットルといわれています。

200ミリリットルのコップで8杯飲めば摂取できる量です。

水分補給は美容と健康によい

腰痛と便秘と脱水症状

偏頭痛の解消以外にも水分をしっかりと摂ることは大切です。

体の中から水分が減ってしまうと脱水症状を引き起こしかねません。

脱水症状を経験した人であれば、その辛さを知っているでしょう。

めまいや吐き気などが症状として現れます。

また、さらに悪化すると生命も脅かしてしまいます。

それほど私たちの体には水分が大切な役割を担っています。

そんな生命にとって大切な水分をこまめに摂取するのは健康だけではなく美容にもよいとされているのです。

水分が少ないと便秘にもなります。

便秘が続いてしまうと、体調にも悪影響を及ぼしてしまいます。

吹き出ものや肌荒れの他に、血行不良による肩こりや腰痛まで引き起こします。

また、肩こりからくる頭痛も存在するので、できれば避けたいところではないでしょうか。

また、疲労感や自律神経の乱れも生じてしまうのです。

疲労感や自律神経の乱れはストレスにつながり、ストレスは偏頭痛に繋がって行きます。

そのため、便秘からの悪循環に陥ってしまう恐れも可能性としてはあり得るのです。

これらのことから、美容のためだけではなく、水分をしっかり摂るのは、大切なことと言えるのではないでしょうか。

水分補給は簡単にできる頭痛の対策方法

水分補給

上述してきた通り、偏頭痛には多種多様な原因があります。

雨などをはじめとする気圧や気候、温度の変化。

スマホやパソコン、テレビなどの長期利用。

ストレスや疲労などの精神的な要因からくるものや、食事や嗜好品などがあります。

中には自分の力ではどうしようもできないものもあるでしょう。

特に雨や気圧に対して、対策を取るのは難しいかもしれません。

仕事でスマホやパソコンを利用している方も、それから今すぐに離れろというのは困難です。

できることは、その合間にストレッチやリラックスできるように休息を挟む程度でしょう。

食事や嗜好品については、自分の中で制限をすれば比較的対処できるかもしれませんが、完全になくすのも難しい話です。

ですが、水分を多く摂るのは、そこまで難しくはありません。

水分補給はそのほかのものに比べると幾分か簡単にできる対処法です。

1日に水分を必要量摂取するのはそう難しくないでしょう。

しかし、実際にやってみると、なかなか摂取できないといった方も少なくないのです。

理由としては、水を飲むのに水道水を利用したら、変な風味がするようで苦手と感じ、一度沸騰させてから飲むのが面倒になってしまった、といった声を聞きます。

また、水道水は苦手だから、ミネラルウォーターを買いだめして飲んでいたけれども、結局買ったり運んだりするのが大変になって長続きしなかった、という人もいるようです。

確かに、水道水は微量ながら塩素が混じっているため、違和感を覚える人も少なくありません。

そのため、一度沸騰させてから飲む人もいます。

しかし、それを1日に何度も、ただ水を飲むためだけに行うのは大変な手間でしょう。

また、お店に行って購入し、持って帰ってくるのも忙しい人や体力のない人にとっては大きな労力となってしまいます。

その手間から徐々に飲まなくなってしまうのも納得できる理由です。

しかし、水分補給するだけで、偏頭痛の対策になるのであれば、継続して行いたいものではないでしょうか。

手間を省きたいのであれば、ウォーターサーバーを利用するのも手段のひとつです。

ウォーターサーバーで簡単に水分補給

ウォーターサーバーの宅配

水分補給すれば、体調が良くなる、などと簡単に言っても、その環境が整っていないとなかなか難しいものです。

逆に、環境が整っていれば、実践が可能ということです。

水分補給する上でネックとなるのは、水道水の味と、市販のミネラルウォーターを購入し運ぶという点、中には、水だけだとなかなか飲めないと言った方もいるかもしれません。

これらの点は、ウォーターサーバーがあれば簡単に解消できるのをご存知でしょうか。

ウォーターサーバーは、自宅にサーバーを設置しボトルさえあれば美味しい水がすぐに飲めるのです。

ボトルはいちいち自分で買いに行かなくとも、自宅まで運んでくれるので、手間は省けます。

ウォーターサーバーは機能にもよりますが、冷水と温水を出せるタイプがあるので、温水も出せるタイプであれば、お湯を沸かす必要もありませんので、白湯を作るのも簡単です。

また、水だけを飲むのが苦手な方も、カフェインの入っていないお茶などをお湯で作って飲むのも簡単にできるのです。

すぐに飲める環境がないとなかなか習慣はつかないものです。

習慣をつけるためには、整った環境を自身で作り上げるのもよいかもしれません。

まとめ

ウォーターサーバーを薦める女性

今回は偏頭痛におけるさまざまな原因や要因についてご紹介しました。

雨などの気候、気圧の変化だけではなく、ストレスや緊張、食品や嗜好品などからも偏頭痛が誘発されてしまいます。

ですが、その対策方法はゼロではなく、何かしらあるため、自分に合った方法で、解消していくのが偏頭痛とさよならするための近道なのかもしれません。

また、意外と思われるかもしれませんが、水分が人体に及ぼす影響として偏頭痛も挙げられました。

こちらは水分補給をすれば、対処できるので、ぜひ環境を整えて水分不足を解消してみてはいかがでしょうか。

水分不足解消にはウォーターサーバーをおすすめしましたが、どのようなタイプがあり、どれを選べばよいかわからない方のために、ランキングをご用意しました。

これから購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

ボトル型ウォーターサーバーおすすめランキング

ここでは、おすすめのボトル型ウォーターサーバーをランキング形式でご紹介します。

1位:フレシャス

フレシャス
初期費用無料※一部条件付き
月額費用サーバー300円(税抜き)~、水925円(税抜き)~
電気代月約330円~950円
メンテナンス代無料
解約金ご契約後またはサーバー交換後、9ヶ月未満でご解約された場合、税込16,200円
9ヶ月経過後、2年未満でご解約された場合、税込9,720円

フレシャスは、軽量パック式で簡単にお水交換ができることが特徴のウォーターサーバーです。

従来のボトル式は重量があり、女性や高齢の方にとってはお水の交換が負担になってしまう一面がありましたが、フレシャスであればそういった心配はありません。

また、グッドデザイン賞を受賞しており、インテリア性が高い点も人気のポイントです。自宅にウォーターサーバーを設置したいけれど置き場所に余裕がない、という方は少なくありませんが、小さな卓上型タイプもラインナップされているので、置き場所を選ばないのも魅力となっています。

天然水も富士・朝霧高原・木曽の3種類が用意されており、それぞれ味や成分量に違いがあるので、好みに合わせて選ぶことができます。

2位:コスモウォーター

コスモウォーター
初期費用無料
月額費用1,900円(税込2,052円)※水12L
電気代約465円
メンテナンス代定期メンテナンス不要
解約金規定利用期間(2年)満了前に解約もしくは交換を希望される場合、解約に9,000円(税込9,720円)、交換に5,000円(税込5,400円)

コスモウォーターは汲みたての天然水であることを売りにしていて、採水したばかりの水をボトルに詰め48時間以内に出荷をしてくれます。

採水敷地内の地下深くから毎日汲み上げているので新鮮であり、溜めておいた水をボトルに詰めて出荷しているのではないので鮮度が全然違います。

ボトルにも工夫をされていて、密封形となっているため外気に触れづらくいつまでもクリーンな状態を保つことができます。

水の品質の高さは世界も認めていて、モンドセレクション2017年度金賞を受賞、アクアソムリエが美味しい水と認め、天然水の宅配のウォーターサーバー売上ナンバーワンという実績があります。

このように水自体の美味しさと実績の高さが、コスモウォーターの魅力となっています。

3位:アルピナウォーター

アルピナウォーター
初期費用無料
月額費用サーバー572円(税抜き)~、1,050円(税抜き)※水12L
電気代概ね電気ポットをご使用の場合と同程度
メンテナンス代無料
解約金サーバー設置後1年以内にサーバー引上げを行う場合は、4,762円(税別)

アルピナウォーターふたつのサーバーがありどちらにも共通するのが温水・冷水機能が備わっていて80度以上のお湯、10度以下の冷水がすぐ使える機能です。

いつでも温かいお茶やコーヒーを飲むのにも使えますし、新鮮で冷たいお水を飲むのにも便利です。

エコサーバーは機能が充実していて小さな子供がいても安心のダブルチャイルドロック、サーバー内をきれいに保つ自動クリーニング、電気代の節約につながるECOモードが搭載されています。

ボトルサイズは3種類ほど用意されていて、軽量で持ち運びがしやすい8Lのものにスタンダードな12L、たっぷり大容量で水の使用量が多い家庭や事務所の設置に最適な18.9Lの3つがあるので用途に合わせて選ぶことができます。

ウォーターサーバーに関するお役立ち情報